« 「コーチング???わかりません」という問い | トップページ | 【information】 »

人を育てる。そのひとつの在り方として。

医療界に対話の力を。
本当に素敵な感激の一日でした。

お部屋いっぱいの受講生に深く穏やかに、
皆さんの感性を揺り動かすセミナーを展開しました。

コーチとして最高に幸せな日と言えたかもしれません。

セミナー後の懇親会には沢山の方がご出席くださり、
受講生が「えりさん、えりさん」と輪になってくださり、
次々と代わる代わる、溢れんばかりの自分の想いを伝えに来てくださいました。

「もっと病院をよくしたい。もっとここから発信して、
病院を、地域を、そして日本へと広げていこう」
とwaveが起きました。

人を育てるということ。
その在り方のひとつとして、
改めて思ったことは、やはり感動が人を動かすということ。
嘘くさいものではなく、ただの上っ面でもなく、
心からの感動をお届けできるコーチになりたい。
一緒に成長していきたい。

普段はハグが苦手な私が、昨夜は外科医クライアントさんに
飛びつきました。
会の成功を抱き合って喜びました。
それを参加者の皆さんが温かな眼差しで見つめていました。

院長先生、ご参加の皆さん、ありがとうございます。
コーチになって本当に良かったです。もっともっと頑張ります。
やっぱりこれが私の生きる道です。

|

« 「コーチング???わかりません」という問い | トップページ | 【information】 »

コーチング 」カテゴリの記事