« 人の悩みはいつも「人間関係の不協和音」 | トップページ | twitterのつぶやきから »

経営者・医師・企業マネージャーの皆さんへ

私は経営者・医師・企業マネージャーの方々を
専門としてコーチングをご提供しています。

それは、私の経験と実績から
そこにポイントを絞っているわけですが、
特に最近医師の方々の1on1コーチングのご依頼を
頂いています。

コミュニケーションの重要性。

患者さんとの関係性。
スタッフとのチーム医療。
言葉かけひとつ、思いやりひとつ。
言葉足らずやきつい叱責口調。
誤解。違和感。人と人との距離。

それは毎日肌身に感じてわかってはいても、
日々の煩雑さに追われて、なかなか思うように
コミュニケーションがとれていない現実にぶち当たる。

もし、コミュニケーションに変化が生まれれば
何かが変わる。

それらの想いの中で、
自分を変えることから始めてみよう、
自分が気付くことから始めてみよう、

それが、1on1を始められるきっかけのようです。

クライアントになられた方は皆さん仰います。

「話を聴いてほしかったのです。」
「きっかけが、変化が、ほしかったのです。」
「このままではいけないと思ったのです。」
「変えていきたいと思ったのです。」

素晴らしい動機だと思います。

人生は、
ほんの小さな勇気ときっかけで
大きく動き出すものです。

セッションを大いに楽しみ、輝いてください。
ご自分が輝いていなければ、
他の人を輝かせることはできないから。

|

« 人の悩みはいつも「人間関係の不協和音」 | トップページ | twitterのつぶやきから »