« ★「人生の挫折」ということ★ | トップページ | よく尋ねられること »

★先人を敬う心★

Photo_2

私は、「敬う心」を大切にしたいと、いつも思っています。

特に、先人、年長者を敬う心は美しいものです。

もちろん、その時代時代それぞれに沢山の大変なことがあり、
各時代に生きる人々はその大変さを抱えて生きています。

しかし、私達戦争を知らない世代が、
今、こうして平和な日本で暮らせているのは、
戦時中にご苦労をされ、その後の日本の復興に
たくさんの汗と涙を流されながらも、
逞しく力強くご貢献をなさった方々の
ご努力のおかげだと、心から思う次第です。

本当にありがとうございました。

昨年私は、練馬区の健生会さまにて、
ビジネスコーチング部会の幹事として、
コーチングを使った対話の会に参加させて頂きました。

「健生会さま」は自分の健康は自分で守り、
与えられた健康を生かしてボランティア活動を行うことをモットーに、
上西名誉会長、青木会長を中心に、25年間多岐にわたる活動を
行っておられる会です。

その対話会の中で、
「子どもの時の遊び」というお題でのお話になったのですが、
その時に「私達が子どもの頃は、食うに食えず、
食糧を調達することに必死。遊びというお題ですぐに浮かんで
こない」というお言葉がありました。

場が和むようにと考えて出したお題でしたが、
その時代背景まで頭に浮かばなかった私達世代。
はっとさせられました。学ばせて頂きました。

しかし、その後の対話会は実に笑いに溢れ、
まさに生きる力を見せて頂いた想いでした。

昨年末、母のお供で武道館に「徹子の部屋コンサート」を
観に行ってきました。(写真は母・茶道家)

会場には、ご年配の方々が、なんと1万人。

往年のスター達のなつかしい歌声に、
体を揺らして、一緒に楽しそうに歌っておられるご年配の
方々のお姿に、私は胸が熱くなりました。
私はあの会場の中で、そのことに感動していました。

この時間、青春時代に戻って
あの頃出来なかった小さくて明るい喜びを、
楽しんでおられるたくさんの方々の笑顔に、
心から敬意とたくさんのお礼と、いっぱいの拍手を送りたいと
思いました。

敬う心。

これからも大切にしていきます。

**********************************************
■ ビジネスコーチング部会(私が受付でお待ちしております)
http://sky.geocities.jp/ctshengzheng/biz_coaching_sig.html
http://blogs.yahoo.co.jp/biz_coaching_sig
■web TV「覚悟の瞬間」に出演中。
http://www.kakugo.tv/
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=246
「検索ヒットランキング10」等に4・5位でランクイン。
心からご声援に感謝いたしております。
**********************************************

|

« ★「人生の挫折」ということ★ | トップページ | よく尋ねられること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事