« ★先人を敬う心★ | トップページ | 3/6医療従事者向けコーチングセミナーのご案内 »

よく尋ねられること

「コーチングとは、一言で言うと一体何ですか?」
と、問われた時、私はこう答えるようにしています。

「コーチングとは、1対1で行う人材開発手法です。」

これは、私が学ばせて頂きました業界最大手の
株式会社COACH Aにて定義されております言葉の引用です。

確かに、これまでの日本の企業は、
高度経済成長を経てきたことで、
個々人へのマネジメントを必要としてこない時代が続きました。
しかし、権威型のリーダーシップだけが機能する時代はもはや終わり、
マネジャーやリーダーには今、対話によって部下の能力や才能を
最大限に引き出すコーチ型リーダーシップが求められているのです。

私は、ありがたいことに、大手企業様でのコーチング研修をはじめ、
エグゼクティブ~若手マネージャーに至るまで、
マンツーマンでのコーチングの実績を重ねさせて頂いておりますが、
働き方も、個々人の価値観も、多様になった現代におきましては、
短期的な「叱咤を中心とした強迫による行動強化」は、
短期的には成果を上げるようには見えても、
長期的な観点で物事を見ると、
そのリーダーシップやマネジメントは決して得策とは言えず、
結局はスタッフのモチベーションを下げ、
業績の伸びに歯止めをかけてしまうという現状を、
第3者の目と耳という存在として感じてまいりました。

結局「人を育て、人を活かす」という在り方が
一番功を成すと考えております。

もちろんリーダーが、ぶれない強い軸であることは第一ですが、
そこに、1人1人を大切にした対話によって、
個々人の強みを引き出すアプローチが加われば、
必ず職場が明るいものとなり、
活力にあふれ、それが個々人のやりがいや生きがいとも成り、
良い場が生まれ、業績の伸びに繋がってまいります。

それが「コーチ型リーダーシップ・コーチ型マネジメント」です。

私は、このコーチ型マネジメントのアプローチを
トレーニングして頂くためのマンツーマンのコーチングを
ご提供しています。

真に人の話を聴くということ。

真に人を尊重するということ。

そうした大切なことを、誰もエビデンスやスキルとして学ばないまま
人は大人になり、社会でマネジメントをする立場になっています。

医療従事者、エグゼクティブ、マネージャー・・・
そして家庭人としても、
コーチングは必ずあなたのお役に立ちます。

お問い合わせをお待ちしております。

|

« ★先人を敬う心★ | トップページ | 3/6医療従事者向けコーチングセミナーのご案内 »

コーチング 」カテゴリの記事