« 真実の瞬間~医師も経営者も営業マンも~ | トップページ | 今、飛躍のとき »

橘屋和事教室 書の会を終えて

10月23日(土)橘屋和事教室第4回は、
加藤あゆみ先生による【書】でした。

**************************************************

【加藤氏の略歴】
2002年より書家として活動を開始。
アーティストとして様々なシーンへの作品提供を行っている。
亀田兄弟のオフィシャルブログの題字やテレビ番組の題字、
週刊朝日のコラム題字などを手掛ける。
近年はNYやオーストラリアなど海外にも活動の場を広げている。

**************************************************

基本の字「永」を練習した後に、
チームでひとつの字を完成させるリレー書道。

そして、最後に自由に自分の好きな字を書きました。

私は、どうも型を崩せない、枠をはみ出せない人間で、
自由奔放に書くことに最初は踏み出せずにいました。

しかし、
一緒に参加した他3名。
メンバーの自由な発想、その筆遣いには、本当に舌を巻きました。

「泰」という字を、大らかに柔らかく何枚も書き続ける御大。
「怒」「love」「日本」など毎回違う字を次から次に書きまくる自由人。
「粋」という字を、実に軽妙に楽しげに書く若武者。

そして私は・・・

「流」という字を横幅広く骨太くがっしりと書きました。

流されるではなく、流れる。
柔軟だけれど、軸を失わず、志を保って。

水のごとく、心を清く流すの意もあり、
「わたし流」の意もあり。

自由な書道というものに、大変興味を惹かれ、
自分を解き放たれる感じがありました。
これから趣味にしていこうかな。

終了後は例によって、恒例の打ち上げ会。
四谷の「日がさ雨がさ」にて、のん兵衛達の宴は続いたのでした。

次回はいよいよ私と母の、
茶道(客の作法)~お抹茶の頂き方~です。

【茶道の回のお申し込み】↓
http://my.formman.com/form/pc/XfL0cgyZz2PQqm2P/ 

|

« 真実の瞬間~医師も経営者も営業マンも~ | トップページ | 今、飛躍のとき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事