« 経営者とコーチ | トップページ | コミュニケーション研修・コーチング研修の普及を目指して »

橘屋和事教室 三味線に参加して

Photo

Photo_2

先日、「橘屋和事教室 第2回 三味線」に
子供たちと参加してきました。

杵屋五吉郎先生のご指導と演奏は実にすばらしく、
三味線の力強くて美しい音色に、大変感動致しました。
まさに、感性がむくむくと目を覚ます想いでした。

女3人、浴衣を着てしゃなりしゃなりと登場したのは
良かったのですが、
弦楽器にさわったこともない、
しかも覚えがことさらに悪い私には三味線は至難の業。
正直のところ、途中から完全にあきらめきっていました。
子供達は、たどたどしい手つきながら、楽しんでいましたけれど。

今回の学びは、
「心があきらめた時点から、人は何も生みださない。」
「あきらめない心。楽しむ心。」

鼓の時学んだことは、
「人生、力みすぎると良いものは生まれない。無心こそ全て。」

何かを体験するたびに、何かを学ぶ。
そして、楽しむ。

和事教室は大人の感性を磨き、楽しむ場です。

Photo_3

|

« 経営者とコーチ | トップページ | コミュニケーション研修・コーチング研修の普及を目指して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事