« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

世界への挑戦というコーチングに携わって

私は現在、ある大変優秀な若き医学系研究者を、
マンツーマンコーチングにて応援させて頂いています。

彼は、人として、研究者として、本当にqualityの高い青年で、
日夜、人知れぬ努力を重ねながら
世界に向けての挑戦をはじめています。

私にとっても、彼の「世界への挑戦」は、
コーチとして大きな目標であり、
彼へのコーチングは、学びの連続です。

彼は必ずやこの挑戦を成し遂げることでしょう。

彼をコーチとして支援できることは、私の誇りです。

彼のおかげで私自身も成長し、
私の人生もきらきらと輝いています。
彼には心からありがとうと言いたい気持ちです。

素晴らしい人に出会った時、
この手に、生きていることの実感をありありと得ます。

一緒に夢をつかみます。

彼に坂本真民さんの詩を贈ります。

*******************

ほろびないもの

わたしのなかに
生き続けている
一本の木

わたしのなかに
咲き続けている
一輪の花

わたしのなかに
燃え続けている
一筋の火

*******************

|

コミュニケーション研修・コーチング研修の普及を目指して

今日は、ある自治体の方々にご挨拶に伺ってきました。

皆さまは、大変お優しい笑顔で私のつたない話を聴いて
くださり、心からありがたく思いました。
本当にご縁とはありがたいものです。

コミュニケーション研修というものは
まだ世の中になかなか浸透していないという現実があります。
職業の専門スキルに特化した研修が
大半をしめています。

しかし、どんな職業のどんな人々の間でも
頭を抱えることの一番大きなもの・・・
それが「人との関係」です。

上司、部下、患者さま、お客様、
妻、子、親族、ご近所・・・・

全てがコミュニケーションで成り立っています。

国語や算数は学校で習っても、
コミュニケーションというものを
人は皆体系的に習うことなく大きくなり、大人になり、
社会で、家庭で、地域で、
日々使いこなしながら模索しながら生きています。

「人の話を聴く」

それだけでも、本当に真に人の話を聴くには
それなりの形と心がけと、スキルが必要です。
本当に、自信を持って、人の話が聴けているでしょうか?

日々の暮らしの中に、
コミュニケーションのスキルや知恵をプラスするだけで、
人間関係がより良く円滑になるとしたら、
それは、皆が幸せになるための大きなプラスです。

だからこそ、コーチングが注目されているのです。
コミュニケーションの4つのタイプを知ることなどは、
本当に人間関係をスムーズにする大きな知恵です。

特に、職場という環境においては、
コミュニケーションの円滑さ、
組織のメンバーの心の繋がり方が、
業績にも大きな影響を及ぼします。

コミュニケーション研修。コーチング研修。
ささやかですが、私の人生のミッションとして、
この普及に貢献できればと思っています。

|

橘屋和事教室 三味線に参加して

Photo

Photo_2

先日、「橘屋和事教室 第2回 三味線」に
子供たちと参加してきました。

杵屋五吉郎先生のご指導と演奏は実にすばらしく、
三味線の力強くて美しい音色に、大変感動致しました。
まさに、感性がむくむくと目を覚ます想いでした。

女3人、浴衣を着てしゃなりしゃなりと登場したのは
良かったのですが、
弦楽器にさわったこともない、
しかも覚えがことさらに悪い私には三味線は至難の業。
正直のところ、途中から完全にあきらめきっていました。
子供達は、たどたどしい手つきながら、楽しんでいましたけれど。

今回の学びは、
「心があきらめた時点から、人は何も生みださない。」
「あきらめない心。楽しむ心。」

鼓の時学んだことは、
「人生、力みすぎると良いものは生まれない。無心こそ全て。」

何かを体験するたびに、何かを学ぶ。
そして、楽しむ。

和事教室は大人の感性を磨き、楽しむ場です。

Photo_3

|

経営者とコーチ

Photo_3

Photo_4

昨日、ビジネスコーチング部会で、
素晴らしい経営者の方々にお会いさせて頂きました。

皆さま、苦労をなさりながら日々ご奮闘をなさり、
何よりも社員の方々のご成長を心から願っておられる
そのお姿に、私は大変感銘を受けました。

その経営者の方々の想いは、
もちろん一朝一夕というわけにはまいりませんが、
少しづつ社員の心に届いていくというプロセスが
実にすばらしいものであり、
そのご努力が、見事に
組織を明るく元気な風土へと活性化させておられました。

社員が自ら動く「自律型人材」を育てておられました。
本当に素晴らしいことです。

そして、その方々に共通していたことが、
素敵なコーチをつけておられるということでした。

会社のことはもちろんのこと、
家族との関係についても話せる存在、それがコーチ。
誰もが、経営者である前に「人」です。
その「人」としてのファウンデーションをケアする役割をコーチは
担っています。

コンサルとも違う、
カウンセラーとも違う、
コーチという存在。
いつも一緒に伴走する存在。

その皆さまが一様に声を発せられた言葉。
「経営者は話したいんだよ。話を聴いてほしいんだよ。」

私も、その素敵なコーチを目標にして、
プロコーチのひとりとして、
経営者の皆さまのお役に立てるよう頑張りたいと思います。

|

【医療コーチング】開業医の苦悩『孤独』

日本医師会の定例記者会見

「開業動機と開業医の実情に関するアンケート調査」

を拝見いたしましたら、次のような一文がありました。

*************************************************

【開業医の医師としての苦悩】

自由記述欄から、開業医が勤務医にはない経営責任を負い、
かつ孤独であるということが強
く感じられた。


*************************************************

医療水準を維持することのむずかしさや、
休業補償が無いという不安も、8割の方が抱える問題でした。
勤務医時代とは形の違った大きなストレスを抱えておられる旨の
結果もお見受けしました。

「開業医 孤独」

このキーワードで、このブログに飛んでこられる方が多い
のもうなずけます。

元医局や同級生の先生方同士でも、
売上や患者数は聴かないのがマナーとなり、
勤務医の友人の方には、開業医のつらさは伝わりにくい
というのも事実かと思います。

「家族には心配をかけたくない」という想いや、
あるいはご家族との軋轢がおありの場合もあるでしょう。

人は皆自分のことは見えません。

そうした想いが、周りに暗い雰囲気を醸し出していることは
ないでしょうか。
そうした想いが、患者様やスタッフに近寄りがたい空気を
作り出していないでしょうか。

開業を成功させるポイントのひとつは、
そうしたことを言葉にしてくれて、
一緒に考えてくれる応援団を作っておくことです。

地域の活動に参加したり、
医療に関すること以外の興味のある勉強会やセミナーに
顔をだしてみたり・・・。
全く違う畑の人と話をする中から、大きなヒントを得ることも
大いにあります。

人脈は宝です。
コーチもその一役を必ず担うことができる存在です。

|

豊かな人生

20100811banboo

自営業の上に、ONとOFFの切り替えが下手な私。
今年は、素敵な夏休み企画を3回用意しました。

先日、買ったばかりのあずきいろの浴衣を着て、
都内某所で1回目を実行。

緑豊かな庭園・・・
美味しいワインとお料理。
清々しい音楽と楽しい会話。

「時」がゆったりと優しく流れて、心からリフレッシュできました。
豊かで幸せな時間でした。
芳醇、豊潤・・・とは、このような時間のことをいうのでしょう。

また、その前日には素敵なメンバーと、心温まる会。
初めての勉強会参加であったにも関わらず、
ずっと以前から親しくおつきあいをさせて頂いているような
実に温かな居心地で、また新たな居場所を見つけたと、
心から喜んでいる私です。

素晴らしい方々との出会いが、
私をひとまわりもふたまわりも成長させてくださり、
たくさんの幸せをくださることと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

20100811_2

|

企業研修2日間を終えて☆「関係性」が全てを変える

先日、大手建設会社様で、企業研修を2日間にわたり
ご提供させて頂きました。

ご誠実な皆さまの瞳がとても印象的でした。

強い面構えが、たくさんの想いを伝えておられる方、
柔らかいご口調が、日ごろの心配りを表している方、
いきいきと輝く目を向けられた方。

机上の空論では成し得ない『現場力』。
そんな受講生の皆さまに、私自身もたくさんの勉強をさせて
頂いた2日間でした。

『適応力』

『場を読む力』

これが私の強みであることも、再確認できました。

『臨機応変力』とでも言い換えましょうか・・・・

大きな自信になりましたし、これはビジネスパーソンとして
とても重要な力であると思います。

また、今回、とてもうれしく想いましたのは、
パートナーシップを組んだ方と、
本当に良い関係性を築けたことです。
私にチャンスをくださった方にも心から感謝の気持ちでいっぱいです。

良い人と出会い、一緒に良い仕事をして、
未来に向けての話を語りあう。

それは本当に、人生において幸せなことです。

人と人の間・・・
良い関係性が構築されていると、
個人の満足感、幸福感、仕事の達成感も格段と違うものだと思いました。

本当に皆さま、ありがとうございました。
また一歩歩みだします。

|

橘屋和事教室のご案内

Dscn0524_2 Dscn0520_convert_20100802153250_4

7月31日(木)に橘屋和事教室の第1回目「鼓」がありました。

邦楽囃子演奏家の望月太三郎先生を講師にお招きして、
ひとりひとり鼓の打ち方をご指導頂き、
最後には4人づつ舞台に上がって1曲を少しだけ演奏をしました。

歌舞伎座で御演奏をなさったり、
ニューヨークフィルとご共演なさったり、
フランス公演、モナコ公演と、世界で御活躍の望月先生に
じきじきにご指導頂けるという超豪華なこの会。

非日常の素敵な和の空間。
本当に楽しく貴重な体験でした。

■今後の和事教室
================================================
第2回 三味線 8月21日(土)  講師 杵屋 五吉郎
第3回  笛   10月2日(土)  講師 福原 寛
第4回  書   10月23日(土) 講師 加藤 あゆ美
第5回  茶道  11月6日(土)  講師 月川 宗江
=================================================
詳しくは
尚、第5回講師は私の母です。
**************************************************
◆ 日本文化を五感で感じる 橘家和事教室 ◆
第5回 【茶道】 客の作法(お抹茶の頂き方他)
<講師 表千家教授 月川宗江(つきがわそうこう)>
                              ■ご案内役  大坪英理子■
日時:11月6日(土) ①16:00~17:30  ②18:00~19:30
定員:15名(先着順)
参加費用:お一人様 3,500円
場所:荒木町 橘家 
    〒160-0007 東京都新宿区荒木町11 橘家ビル
    TEL 03-5379-2720
**************************************************
ご参加の方は大坪までメールをお送りください。
 
 

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »