« 【医療コーチング】開業医のお人柄 | トップページ | 【就活コーチング】慶應大学でのコラボセミナー »

【医療コーチング】開業医の経営で必要な「職員研修」

Imgp0504

2ヶ月半の闘病生活から、やっとだいぶん元気になりました。

春になったらお友達と一緒にお花見を楽しむというのが
私の闘病中の目標でしたので、自分でもいい顔をしている
なあと思います。
よほど嬉しかったのでしょうね。

自分の笑顔の写真というものは、モチベーションを上げて
くれるものと言われています。心が明るくなります。

机の前に貼ったり、素敵な写真立てに入れて、
気持ちをアップさせてくださいね。

さて・・・開業医の方々にお尋ねします。

あなたの医院では職員の方々への研修や、
ブレーンストーミングの意見交換会をおこなって
おられますか?

いつもの朝礼、いつもの打ち合わせだけに
留まっていませんか?

だとしたら、開業医の経営方針としてはちょっと
残念な結果です。

開業医院も生き残りをかけた時代です。

ただ日々の仕事に流されるだけでなく、
時に、一同で研修を行い、時に皆で気軽に意見を
持ち寄る。

職員全員の意識改革、想いの共有が、
これからの医院経営では、とても大切なことです。

そんな中から医院の活性化は生まれ、
職員の皆さんの一体感が生まれてきます。

特に、医院の職員全員で受ける、
コミュニケーションセミナーやコーチングセミナーや
チームワークセミナーは、とても有効な方法です。

コミュニケーションの4つのタイプや、
患者さまと信頼関係を築くための会話のスキルなど、
楽しいワークを織り交ぜた笑顔のセミナーを、
私は開業医院様向けにご提供しています。

開業医様向けコーチングを専門で、個人でご提供
しているのは、恐らく私1人です。
医院の開業・経営を自ら行っていたコーチは、
全国で私だけだと思います。

楽しく、明るい「院内セミナー」を開きませんか?

お問い合わせは
coach.h-and-e@nifty.com

|

« 【医療コーチング】開業医のお人柄 | トップページ | 【就活コーチング】慶應大学でのコラボセミナー »

医療コーチング」カテゴリの記事