« 【医療コーチング】《開業医》スタッフとのコミュニケーション | トップページ | 【医療コーチング】川越胃腸病院望月院長に学ぶ »

「聴く」についての講演

九州の昭和グループ様で、講演をさせていただきました。

http://www.seed-holdings.co.jp/index.html

福岡、佐賀、長崎の九州北西部を網羅なさり、31社3団体を
擁されて、ご躍進を続けておられる、
素晴らしい昭和グループ様です。

金子直幹代表取締役社長様はじめ、たくさんの皆さまの前で、
2時間の講演をさせて頂きましたことを、大変名誉に感じ、
光栄に思いました。

心からお礼を申し上げたい気持ちです。

「あたりまえのことを大切にする人、
あたりまえのことをきちんと出来る人。」

それが、今回の私の講演の冒頭の部分でした。

あたりまえのことを忘れてしまっている現代。

あたりまえのことが、人によって差がある様になってしまった現代。

もう一度、あたりまえのことを大人達が大切にする世の中に
なってほしい、

そのために自分たち一人一人が出来ることは何か・・・?

そんなことを一緒に考える時間を持って頂ければと思いました。

皆さまの心に、何かひとつでもともしびを灯すことが出来たなら、
何か気付きをもたらすことが出来たなら、
感動というものにむすびついたとしたら、
講師として、それほど嬉しいことはありません。

「聴く」ということについての講演をしたのですが、
講演後の最後のご挨拶で、
「年老いた母の話を聴こう…、今日はしみじみそう思いました」
というご感想を頂きました。

会場は、青い海と青い空が広がる美しい
唐津シーサイドホテル様で行われ、
その穏やかな海の懐に抱かれた想いで、
本当に嬉しく素晴らしい一日を過ごしました。

代表取締役社長(兼)最高執行責任者
代表取締役社長(兼)最高執行責任者

|

« 【医療コーチング】《開業医》スタッフとのコミュニケーション | トップページ | 【医療コーチング】川越胃腸病院望月院長に学ぶ »

コーチング 」カテゴリの記事