« 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■言葉■ | トップページ | 【医療コーチング】医院の倒産 »

【医療コーチング】開業医の悩み■医院の人間関係を円滑にする方法

人によってコミュニケーションには特徴があり、

話し方、聴き方などのスタイルがあります。

コーチングではこれを「コミュニケーションスタイル」

と呼んでいます。

■人間関係がうまくいかない

■スタッフのモチベーションがあがらない

■スタッフとの関係がぎくしゃくしている

■患者さまとの対話に自信がない

もし、そういうことをお感じでしたら、

このコミュニケーションスタイルを会得されると、

スムーズに進む様になります。

クライアントの方々のお話を聞くと、

どんな職業の、どんな年齢層の方でも、

皆、一番頭を痛めるのが「人間関係」です。

■リーダー主導型。

■アイディア行動型。

■クール分析型。

■ヘルプ支援型。

そのそれぞれの特徴を学ばれることで、

アプローチの仕方が変わり、

人間関係がスムーズに円滑に進むようになります。

それぞれの型の特徴を知り、対人関係の方法を会得し、

相手の好む関わり方や嫌う関わり方などの

アプローチ法を学ぶことは、

明るく元気な医院を作り、

スタッフとの関係を円滑にし、

患者さまのリピート率を高めます。

■コーチング家庭教師として、

コミュニケーションをレクチャー致します。

coach.h-and-e@nifty.com

まで、お問い合わせください。

|

« 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■言葉■ | トップページ | 【医療コーチング】医院の倒産 »

医療コーチング」カテゴリの記事