« 【医療コーチング】スタッフのやる気を引き出す方法 | トップページ | 地球規模で物事を見る »

【医療コーチング】医院開業経営の心がけ■スタッフを大切に■

あなたは、スタッフ全員の誕生日を祝っていますか?

もし、祝っているどころか、日にちも知らないというのであれば
今すぐに全員の履歴書を開いて、あなたの手帳に
記入してください。

そして、誕生日には、誰よりも早く、朝一番に、
「お誕生日おめでとう」と、
そのスタッフに明るく声をかけてください。

できれば、事前に花束のひとつでも、何かプレゼントを用意
してみましょう。
人生の楽しいsurpriseは心を豊かにします。

世の中に誕生日を祝われてうれしくない人はいません。

誕生日を祝うということは、
その人の存在を、
その人が生きているということを、
心から喜ぶということです。

それは、大きな大きな「承認」です。

心からのお祝いを伝えれば、
それは、スタッフの心を感動で大きく揺り動かします。

感動が、人と人とを繋ぎます。

人として、
一緒に働く同士として、
日頃の感謝を込めて、
365日ごとにめぐってくる大切な一日をお祝いしましょう。

「おめでとう」と祝う言葉が
自然に口をついて出るようになること。
これらの対応はセレブレーション文化がきちんと定着して
いれば、自然と取れる行動だと思います。

まずは、身近な人の記念日を祝うことから始めてみる。
奥様や子供さんにお花の一輪でも、心から贈ってみる。

そんな積み重ねや愛情表現が、
患者さまに対した時にも、
感性豊かな心を育むのです。

■つれづれ日記

Photo ホスピタリティ茶道体験研修を行ってきました。

茶道では、「頂戴いたします。」
「ごちそうさまでした」という様な言葉を、
はっきりと声に出して、相手に想いを伝えます。

最初は恥ずかしそうに小さな声でしか言うこと出来ない
受講生のみなさんが、場の雰囲気になれてくるにつれて、
大きな声で想いを伝えられるようになってきます。

とても清々しく気持ちの良いものです。

|

« 【医療コーチング】スタッフのやる気を引き出す方法 | トップページ | 地球規模で物事を見る »

医療コーチング」カテゴリの記事