« 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■スタッフに感謝を伝える■ | トップページ | 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■言葉■ »

【医療コーチング】開業医院経営のポイント■患者さまへのお声かけ■

診察、治療が終わって、ほっと一息ついた患者さま。

最後に会話を交わすのが、会計のスタッフです。

患者さまは、医院にいる間、やはり少なからず緊張して

おられます。

待ち時間やリハビリや、小さなストレスを溜めてしまう

こともあります。

そんな後に、受付・会計のスタッフの最後のお声かけと

いうものはとても心に響きます。

笑顔で患者さまの目を見て、「お大事に、どうぞ」。

私は、自分の立場と年齢を考えて、

「お大事になさいませ」

と、お声をかけていました。

どんなに忙しくても、患者さまのお帰りに、

ちょっと手を止めて、患者さまのお顔をきちんと見て、

笑顔でお見送りをする。

前に伺った医院では、

その最後のお声かけがありませんでした。

どんなに良い診察・治療をしていても、

その最後のお声かけがぞんざいでは、台無しです。

心をこめて、患者さまのお見送りを致しましょう。

|

« 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■スタッフに感謝を伝える■ | トップページ | 【医療コーチング】開業医院経営の心がけ■言葉■ »

医療コーチング」カテゴリの記事