« 【医療コーチング】開業医の医院経営の悩み | トップページ | 【医療コーチング】医院開業を成功させる心がけ »

【医療コーチング】医院開業のポイント■ビジョン■

医院開業の際、あなたは誰かに言われるままに首を振り、

お金を出してはいないでしょうか?

そこにあなた自身のビジョンは反映されていますか?

ただ人の言うなりの開業になってはいないでしょうか。

どんな病院にしたいのか?

どんな病院であなたが活き活きと仕事をしているのか?

患者さまにどんな想いを持ってほしいのか?

スタッフにどんな顔をして働いてほしいのか?

そういう最も大切なビジョンや夢をあなたはきちんと洗い出し、

言葉にし、それに向けての計画→立案→実行に落とし込んで

いるでしょうか。

ただ人の言うなりの開業は、必ず後に後悔を生みます。

ビジョンが無いことは、羅針盤の無い航海と同様です。

あるドクターは、開業時に医療器械の会社の方のお薦めに

したがって、次から次に最新の機器を揃えていきました。

確かにどの機器も大変魅力的で、あれも良い、これも良い

というお気持ちは理解できます。

しかし、やはりそれは膨大に資金をオーバーしましたし、

個人病院の限られたスペースの中は、医療器械であふれ

かえりました。

その上、ある人気の器械の順番待ちのために患者さまを長時間

お待たせし、回転の悪さという副産物を生みました。

その後、良い器械がたくさんあるという評判で患者数はうなぎの

ぼりに増えてはいきましたが、ドクターは忙しさのあまりお体を

壊されてしまいました。

それでは何にもなりません。

ただ漫然と、人の言葉に乗せられて開業していては、「自分」を

なくしてしまいます。

どんな病院にしたいのか?

自分のビジョンを見つめ、固める事を、コーチと一緒にやることが

スタートだと思ってください。

************************************************

■つれづれ日記

昨日は、ビジネスコーチングの件で、人とお会いしてきました。

その方は、ある企業の社長さまのファンであられて、

その社長さまのことを顔をほころばせて話して下さいました。

その時は、人は良い顔をするものです。

誰かを目標にする、誰かのファンである・・・ということは、

明確な目標の人間像・理想像を持っているということです。

私にも永遠のヒーローがいます。

その方ならこんな時どう考えるだろう、どう言うだろうと、

時々自分軸をそこに移動させて考えてみます。

そうすると、新たな視点が生まれてきます。

あなたのヒーローは誰ですか?

|

« 【医療コーチング】開業医の医院経営の悩み | トップページ | 【医療コーチング】医院開業を成功させる心がけ »

医療コーチング」カテゴリの記事