« 人生にコーチを  7月15日 | トップページ | 【医療コーチング】不機嫌な医院 »

【医療コーチング】医療とは究極のサービス業  

医療におけるホスピタリティという言葉を思う時、

ご尊敬申し上げる川越胃腸病院の望月智行院長先生の

「医療とは、究極のサービス業である」という言葉が

常に私の頭には浮かんできます。

(川越胃腸病院)http://www.kib.or.jp/

私も微力ながら、まさにその想いを強く抱いて医院経営を

行ってきました。

患者さまにいたわりの心を持ち、常にお声をおかけし、

癒し、励まし、明るい雰囲気で心和ませる医院。

患者さまとともに居る、そばに居るという、まごころの医院。

医院で働く従業員の皆さんが、笑顔で活き活きと幸せに

働く医院。

患者さまと、従業員の皆さんを心から大切にした医院。

まさに「人を中心とした医院経営」です。

先日、川越胃腸病院の職員お二人とお会いする機会が

ありました。

その透きとおるほどのピュアで優しい雰囲気と、

溢れんばかりの笑顔に、私は心をうたれました。

何が彼女達をああさせているのだろう?と思う時、

それは人に貢献することの喜び、活き活きと働くことの喜び、

そして、大切にされていることの幸せであろうと思いました。

医院経営とは、「喜びを作り、幸せを作るもの」です。

志高き理念と、熱い想いと、優しい心が、

あなたの医院には在るでしょうか?

---------------------------------------

【today's coaching】

あなたの医院の喜びとは何ですか?

あなたの医院の幸せとは何ですか?

具体的に言葉にしてみてください。

---------------------------------------

|

« 人生にコーチを  7月15日 | トップページ | 【医療コーチング】不機嫌な医院 »

医療コーチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518340/45650322

この記事へのトラックバック一覧です: 【医療コーチング】医療とは究極のサービス業  :

« 人生にコーチを  7月15日 | トップページ | 【医療コーチング】不機嫌な医院 »