« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

質問力を上げる 5月31日

この頃、「私は変わらなければ…」と思っていることがいくつかあります。

1つは、人を羨ましく眩しく思う心。

1つは、期待や不安を、子供の様に膨らませすぎてしまうこと。

1つは、リラックスができないところ。

どれも、変わらなければ…と、自分でよくわかっています。

「…ねばならない」は苦しいから、

「私は変わりたい!!」に変化していきたいとそう思っています。

私のクライアントさんのお1人が、まさに成果を手に入れたのですが、

「なぜ彼はそれを手に入れることが出来たのか?」と考えた時、

まっさきに思うのは、「彼は変わりたいと強く想っていたから」という答えが

出てきます。

「強く想うこと」「強く願うこと」。

それが、自分を突き動かす最大の力の源だと思いました。

*************************************************

情熱は、成功の源となるものです。

成功させようとする意思や熱意、そして情熱が

強ければ強いほど、

成功への確率は高いのです。

稲盛和夫氏著書

「成功への情熱『情熱が成功へとつながる』」より

************************************************

さて今日は、coach21のトレーニングに行ってきました。

「質問力を上げる」という内容でした。

この頃の私のコーチング・・・。

質問が詰問になっていなかっただろうか?

コーチは質問する人と思いこんで、

質問の数ばかり増やしていたのではなかっただろうか?

クライアントがじっくり考える時間を、与えていなかったのではなかっただろうか?

そんなことを今日のたくさんのトレーニングで感じました。

「自分が聴いたことが、クライアントの言いたいことだとは限らない。」

「例えその時に答えが出なくても、

クライアントが、その質問をずっと持ち続けて、

考えられる様な質問を投げかけること・・・

それがコーチング。」

そのふたつが、今日の最大の学びです。

反省や気づきに加えて、良いこともありました。

それは、良い意味での「戦略性」が身についてきたことです。

相手の成功のために、どういう方向性でセッションをすれば効果的かを、

頭の中で組み立てることがうまくなってきたことです。

戦略性は、私の中で苦手な分野でしたので、

私の強みに、スパイスとしてこれを加えていきたいと思います。

できなかったことが、できるようになること・・・

それは、本当にうれしいことです。

小さな成功体験を積み重ねて、よしよしと、自分を褒めていきたいものです。

| | コメント (0)

AI理論の勉強会 5月17日

今日は、AI理論の勉強会に出席してきました。

A=アプリシエイティブ(可能性。価値。強み)

I=インクワイアリー(問いかけ。質問)

ポジティブな問いかけは、

課題や現状から逃げるということではなく、

資源を発見し、理想を掲げ、目標を打ち立て、

行動へと進めることが出来ます。

自己反省や批判は、人を委縮させてしまいますが、

夢を抱かせる対話は、人のモチベーションを上げ、

場の空気を温め、組織を元気にしていくものだと体感しました。

今日の学びを、自分の研修にどのように落とし込んでいくか

じっくりと考えて醸成していこうと思いました。

それにしても…。

今日の勉強会の中で、

年毎の映画の数々が1シーンづつ編集されて流されたのですが、

ほぼ100%、観た映画ばかりで、

やっぱり私は映画が大好きだなぁと、

私の隣にはいつも映画があったなぁと、

しみじみ思いました。

映画は、いつも私を励まし、私を癒し、私を勇気づけてくれました。

映画は、私という人間の核を作ってくれました。

そんな私が、すべての映画の中で1番大好きな

「ニューシネマパラダイス」がテーマ曲と共に流れた時には、

胸が熱くなって、涙が滲んで感動していました。

昨日はオフで、DVDに撮りためていた映画を3本観ました。

これからもずっと、映画と共に生きていきたいと思います。

| | コメント (0)

加藤締三先生の「自分に向き合う心理学」 5月11日

今日は早稲田大学で、加藤締三先生の「自分に向き合う心理学」

の講義の2回目でした。

私は先生のご本をたくさん拝読させて頂いていて、

どうしても直接講義を受けたいと切望していましたので、

とても興味深く学んでいます。

様々な事件のケースから読み解く、人間の心。

その中に、確実に私自身の心を見つめる事が出来ていて、

私にとってはとても貴重な時間となっています。

この学びを、クライアントさんとのセッションにも

活かしていきたいと思っています。

5月のさわやかな1日・・・

講義が終わったあと、

大隈講堂前の、青々とした木々の下のベンチで

ゆったりとした時間を過ごしました。

今、私が生きているということ・・・

大切な優しい人達に支えられて生きているということ・・・

そのことに心から感謝をしたいと思いました。

| | コメント (0)

Otis Redding 5月10日

昨日、勉強会が終わって、立ち寄った神保町の素敵な文房具店で、

友人数人に小さなプレゼントを買いました。

店の中を歩きまわってプレゼントを探す間、

私は、送る相手のことをずっと考えていました。

その人の好きそうなもの。

その人が大切にしているであろう価値。

その人がその包みを開けた時にほころぶ笑顔。

すると、とても相手との距離が近くなった気がしました。

もっと、その人のことを好きだと思う気持ちになりました。

まさにコーチングだな・・・と、そう思いました。

今日は、友人へのメールに、you tubeの動画で、

その人の好きなOtis Reddingの曲を貼って送りました。

http://www.youtube.com/watch?v=HWlIsvzT__M

その人が、仕事に疲れた夜に、そっとこの曲を聴いて

安らいでくれたらいいなと思いました。

相手のことを想うこと。

大切に想うこと。

想い続ける時間を持つこと。

昨日の勉強会は、講師のサポーターをさせて頂いたのですが、

それも合わせて、本当に良い時間を過ごしました。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »