« 新入社員研修 4月2日 | トップページ | コーチの喜び 4月9日 »

自律型人材を育てる極意  4月7日

さて今日は、先日観たテレビの話をします。

番組名はNHKの「プロフェッショナル」。

脳科学者の茂木健一郎さんの番組です。

ご覧になった方もお出でのことと思います。

その回のテーマは…、「育てる」

「子育ても、部下育ても、自分育ても同じ」と、

茂木さんは言い切りました。

そして、脳科学的な見地から【育ての極意】をおっしゃいました。

■あえて、教えない

つまり「自分で考えさせる」ということです。

相手に、あえて、答えを教えないというのです。

『「こうやりなさい」と言った数だけ、自発性の芽を摘む』

というのです。

先日、私は新入社員研修を担当させて頂きました。

その際、「社会人としての身だしなみ」について話をしました。

入社当時の心構えとして、これからも今のきちんとした身だしなみを

続けていってほしいと願いました。

私が「こうしなさい、ああしなさい」と教えることは簡単です。

ですが、人は基本的に、「やれ」と言われたことは「やりたくない」

ものなのです。

自分達の頭で考えさせることこそが、自律型人材を育てる鍵となります。

私は、皆にグループ討議をしてもらいました。

「もしあなたの身だしなみが、半年後、1年後、悪い雰囲気に変わって

しまったとしたら、お客様や会社の人達は、どう感じると思いますか?」

新入社員の皆さんは、まだ顔を合わせて間もないメンバーでしたが、

自分達でリーダーを決め、チーム名を決め、司会進行や書記の係を決め、

自分の意見を言う順番を決め、発表する方法を決め、発表係を決めて、

討議をし、意見を発表してくれました。

「初心忘るべからずだと思います。」

「変わってしまったら、仕事を任せたくないと思います。」

「変わってしまったら、お客さまは、会社のことも信頼したくなくなると

思います」

など、それぞれに堂々と、良い発表をしてくれました。

まさに自発的な姿勢で臨んでくれました。

私のした事は…、

話合いの始めに、ちょっとしたヒントを与えたことと、

彼ら彼女らの自発性に大いに期待をしたという事だけです。

『相手の自発性を尊重する』

もちろん、言うは易し行うは難しです。

ですが、思い切って「任せてみる」

それこそが自発性を育てるのだと、その時つくづく思いました。

では、どうすれば自発的になるのか?

茂木さんは言いました。

■ひたすら、待つ。ただし観察しながら。

ひたすら、待つ…。

これまた、言うは易し行うは難しです。

しかし、「待つ」ことの大切さを今一度見つめ直してみませんか。

私は、「子育ての期間、何をポリシーにやりましたか?」と

問われたら、迷うことなく、『待ちました』と答えます。

子供にはそれぞれに羽ばたく「時」があります。

それは他の子と較べるものではありません。

親はその子の羽ばたきの時を待つものだと、私は思うのです。

待てば必ず子供は自分で考え、羽ばたくのです。

ただし、ここで大切なことは『観察しながら待つ』ことだと

茂木さんは言います。

観察…。

気を抜かず、自発性の芽が出る時をしっかりと観察することだと

思いました。

「果敢に挑戦する人」を育てるには、

親や上司が、「安全基地」になることだとも茂木さんは言いました。

安全基地とは・・・

①相手のやりたいことをやらせる

②相手の応援団に徹する

③相手の欠点も受け入れる

④相手が困ったときこそ手助けをする

まさに「安心感で人を育てる」です。

人が成長するためには、必ず安全基地となって側で見守って

くれる人が必要なのだという話でした。

自律型人材を育てるというコーチングの考え方と、

きちんと形を教えるティーチングと、その両方を使い分けて、

人育て・自分育てをしていきたいものだと、

つくづく思いました。

皆さまはいかがお感じでしょうか?

************************************************************************************

■後記

東京は満開の桜です。

一昨日新宿御苑でお花見をしてきましたが、穏やかな午後に

気持ちの良い時間を過ごし、私の心も桜色になりました。

皆さまは最近どんな事で、心をリフレッシュなさいましたか?

************************************************************************************

|

« 新入社員研修 4月2日 | トップページ | コーチの喜び 4月9日 »

コーチング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新入社員研修 4月2日 | トップページ | コーチの喜び 4月9日 »