« ソリューションフォーカス 4月12日 | トップページ | チームビルディング 4月20日 »

たいせつなこと  4月16日

J0399617 先日、私は尊敬する恩師から、

とても大切なことを教わりました。

私は遠慮してしまう性格です。

それは、謙虚という良さでもあるのですが、

「遠慮しないで、相手に提案をするためには

どうしたら良いのか」

という気持ちが、いつもありました。

恩師は私に問いました。

「遠慮しないで提案をするためには、

何があれば良いと思う?」

私は考えて、遠慮しながら答えました。

「勇気…。」

恩師「他には?」

私 「提案して、だめでもめげない強い心…。」

恩師は、しばらく私に考えさせてからこう言いました。

「一番大切なことは、

『相手のために、相手のことを思って、

考えた事を提案する姿勢』だよ。

相手のためを一番に思えば、遠慮せずに、

自信を持って提案することが出来るだろう?。」

確かにそうです。

例えば、もし私が、より多くの報酬を得たいと、

それを一番に考えて、コーチングや研修をご提案する

としたら、それは全く良い提案には成り得ません。

心の中にやましさを感じつつ、卑しい提案となって

しまうことでしょう。

しかし、クライアントや受講者やその企業のことを思い、

相手のことを一番に考えて行う提案であれば、

私は自信を持って提案することが出来ます。

臆することも遠慮することも不要です。

数日前のテレビ番組の中で、

世界に名だたる血管外科医の先生がこう言いました。

朝の4時まで休憩も食事もなしで外来に追われる先生です。

そこまで彼を駆り立てる想いとは?

「ただ、人に喜ばれたいから」

「世界一喜ばれる人になりたい」

相手のことを思うこと…。

子育てでも恋愛でも同様ですが、

愛されることを求めるのでなく、とことん愛すること。

見返りを求め、自分の利を求めるのでなく、

相手にとって何がベストなのかを考えることだと、

しみじみ思いました。

その血管外科医の先生は必ず患者さんに伝えます。

「まかせてください。」と。

先生はそう伝える理由を言いました。

「もし自分が患者の立場だったら、言ってほしい言葉だから。」

大切な在り方を、改めて学びました。

|

« ソリューションフォーカス 4月12日 | トップページ | チームビルディング 4月20日 »

コーチング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソリューションフォーカス 4月12日 | トップページ | チームビルディング 4月20日 »