« 社員研修を終えて 12月17日 | トップページ | クリスマスの夜に  12月25日 »

品格について考える  12月20日

21世紀を生きる君たちへ」という司馬遼太郎さん

の本にこんな言葉があります。

********************************************

人はひとりでは生きていけない

助け合って生きていかねばならない

助け合う気持ちのもとは、いたわりという感情

それは、他人の痛みを感じること

しかし、それは本能ではないから、訓練が必要

訓練することで自己が確立し、たのもしくなる

これは人が生きていくために、

欠かすことができない心構えである

******************************************

その心構えの訓練をする研修を作っていければと思います。

誠実に生きる人、

思いやりやいたわりの心をもって生きる人、

わが身を処することのできる人

社会の中で自らの分をわきまえる心のある人、

清々しい生き方をできる人

そんな心構えを若者の心に落とし込むことができ、

意識づけをさせ、行動に繋げられる研修を

ご提供できれば、きっと、会社をより良いものに

変えていく第1歩になると、私は思います。

誠実さ、おごそかさ、気高さ、誇りを持った生き方、

それが品格というものだと思います。

|

« 社員研修を終えて 12月17日 | トップページ | クリスマスの夜に  12月25日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518340/43477491

この記事へのトラックバック一覧です: 品格について考える  12月20日:

« 社員研修を終えて 12月17日 | トップページ | クリスマスの夜に  12月25日 »