« 真心  9月19日 | トップページ | 興味赴くままに 9 月28日 »

リーダーのあるべき姿 9月23日

■■■■■■■■■■■■

無私、利他の心

■■■■■■■■■■■■

京セラの創業者であられる稲盛和夫会長は

『リーダーのあるべき姿』という講話の中で、

**************************************************

リーダーは徳を備えることが大切であり、

徳は魂を磨くことによって備わり、

魂を磨くには苦労を重ね辛酸をなめる事が必要不可欠で、

その為にも一生懸命に働くことこそが大切だ

**************************************************

と語っておられます。無私の精神で己の利を捨てて、

利他の心で人と接し、人として正しい事を行うという

を指針として経営をされて、これ程の成功を

我々後進に現実の結果として見せて

くださっています。

稲盛会長は、この言葉「敬天愛人」を京セラの社是と

されています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

敬天愛人(けいてんあいじん)


***
私心と己の欲を抑え、

謙虚な心で、人のために尽くす***

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「天を敬うとは、自然の道理、人間としての正しい道

すなわち天道をもって善しとせよ。

つまり、『人間として正しいことを貫く』ことであり、

人を愛するとは、己の欲や私欲をなくし、

人を思いやる『利他』の心をもって生きるべしという

教えです」と解説しています。

実に素晴らしい言葉ですね。

************************************************

communication hint

 

支援において大切なことは、

   相手を思いやる純粋な気持ち。

支援の目的は、相手をやる気にさせることであり、

   その活動とは、相手に「尽くす」ことである。

************************************************

■後記■

「無私、利他の心」

最近友人が、稲盛会長の講演会を拝聴して、

いたく感銘を受けたと連絡をくれました。

私も、この教えを心に思う時、

私利私欲に走らず、

驕らず、高ぶらず、謙虚に、誠実に、

そしてただひたすらに、

貢献する心でありたいと、誓うものです。

|

« 真心  9月19日 | トップページ | 興味赴くままに 9 月28日 »

コーチング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518340/42565520

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーのあるべき姿 9月23日:

« 真心  9月19日 | トップページ | 興味赴くままに 9 月28日 »